日本フォトセラピー協会(JaPTA)の事務局からのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトセラピーガイダンス 実施  3月28日 29日

日本フォトセラピー協会からのお知らせです。

『フォトセラピーガイダンス』 実施決定!

次年度より、定期的に 『フォトセラピーガイダンス』 を実施します。
  ※東京) 奇数月 第4土曜日 実施
   関西) 6、9、2月 
   九州) 6、9月

フォトセラピーの概要と現状行われているフォトセラピーのご紹介、
日本フォトセラピー協会の活動内容のご案内などのガイダンス
いたします。

「フォトセラピーに興味がある」 「フォトセラピストになりたい」
「フォトセラピーってなに?」 「フォトセラピーを受けてみたい」
など、少しでもフォトセラピーに興味を持った方ならどなたでもご参加いただける内容です。
また会終了後、個別の相談にも応じることは可能です。

さらに、ガイダンスとは別に、毎回異なるテーマのプチ・セミナーも予定していますので、お楽しみに。

詳細は、各回ごとにまた改めてお知らせいたします。

お問い合わせ・お申込みは、4月以降に、日本フォトセラピー協会のWEBサイトからお願いいたします。





さらに、それに先駆けて、

2009年月 『フォトセラピーガイダンス』 プレ実施します!

※プレ実施は、JaPTA協会員と入会希望者を対象としていますが、
  まずは話を聞いてみたいという方も参加可能です。

  【内容】
   *フォトセラピーの概略、フォトセラピーの現状について
   *フォトセラピストとして活動をするには
   *日本フォトセラピー協会の活動案内
  【日時】
   2009年 3月 28日 (土) 18:30~20:00
   2009年 3月 29日 (日) 10:00~11:30
  【場所】
   日本橋公会堂 第一集会室 (東京都中央区)
  【参加費】
   1,000円   (JaPTA会員、入会予定者は無料)


両日とも、内容は同じです。どちらか一方のご参加となります。



参加ご希望の方は、 日本フォトセラピー協会のWEBサイトより、お申し込みください。

≫日本フォトセラピー協会  セミナー・イベントお申し込み
スポンサーサイト

□テレビ□  写真家・森山大道の特集 ふたつ

JaPTA事務局です。

会員の森さんから、おススメ番組情報を いただきました。興味ある方は、ぜひご覧ください。

ご存じ森山大道氏の特集です。 

【その路地を右へ ~森山大道・東京を撮る】
BShi 12日に放送されたものですが、19日に再放送があります。

【犬の記憶 ~森山大道・写真への旅~】
こちらは、15日(日)に地上波・NHK教育テレビです。


森山大道氏の、独特な感性で東京の街を切り取る写真作品や、その撮影スタイルに触れることができる番組です。 ご自身の写真の撮り方や、セミナーやワークショップ主催時の指導法の参考になると思います、ぜひ、ご覧ください。




NHKハイビジョン特集「その路地を右へ ~森山大道・東京を撮る~」
2009年3月12日(木)20:00~21:29《BSハイビジョン放送》
【再放送】2009年3月19日(木)14:00~15:29《BSハイビジョン放送》

ETV特集「犬の記憶 ~森山大道・写真への旅~」
2009年3月15日(日)22:00~23:29《NHK教育テレビ》



≫日本フォトセラピー協会



◎映画◎  FLAG 一千万クフラの記録

 「一枚の平和を象徴する写真」 と 「それを撮影したカメラマン」 の アニメーション映画です。
戦場(報道)カメラマンの姿と、写真の持つ力、記録するとはどういうことか、そういう内容が描かれています。 架空の世界での話でロボット兵器も登場しSFっぽいのですが、心理描写のほうがメインテーマとしてリアルに描かれていると思います。
  
 フォトセラピーとは、少々趣が異なりますが、写真の力、可能性、極限の環境の中で撮影することについて考えるきっかけを得ることができます。
カメラを通して戦場を見るとはどういうことなのか? 自分にとってカメラとは? 写真とは? と考えさせられる面白い映画です。

2007年に公開された映画ですが、
本日 3月12日(木) 午後9:00~10:42  NHK BS2 
で放送されます。 お時間ある方は是非、ご覧ください。



以下 NHKサイト より転載


アニメ映画劇場 FLAG 一千万のクフラの記録
BS2 3月12日(木) 午後9:00~10:42

20XX年、アジアの小国で勃発した内戦は、国連軍の介入をもってしても拡大し、泥沼化していたが、戦地で偶然撮影された一枚の写真によって、和平への動きが一気に加速した。
それはフラッグの写真――敵同士であるはずの兵士が戦闘中に互いに協力して聖地に旗を掲げる姿――だった。フラッグは平和の象徴となった。
しかし停戦まであと一歩のところで、妨害を謀る武装勢力過激派にフラッグは奪われてしまった。
国連は極秘裏にフラッグを奪還すべく、SDC(Special Development Command)"シーダック"の投入を決め、さらにその活動の全てを記録するためカメラマンの帯同を命じた。
この任を依頼されたのは、白州冴子。彼女こそ、ことの発端であるフラッグの写真を撮った本人であった。最新の強化装甲服HAVWC(High Agility Versatile Weapon Carrier)"ハーヴィック"を装備し、容易な作戦と考えていた部隊は、予想もしない反撃に遭い、苦戦を強いられる。相手はただの武装勢力ではないのか?
部隊に同行する白州のカメラは、戦いの底に隠された真実に迫っていく─。

【原作】高橋良輔
【総監督】高橋良輔
【監督】寺田和男
【脚本】野崎透,高橋良輔,寺田和男
【キャラクターデザイン・総作画監督】竹内一義
【声】田中麗奈,石塚運昇,日高奈留美,長嶝高士
【音楽】池頼広

~2007年日本制作~

◆話題◆ 初恋の人からの手紙

JaPTA中西です


 フォトセラピーとは関係がないですが、とっても面白いサイトを見つけましたので、ご紹介します。


「初恋の人からの手紙」


生年月日と、簡単なアンケートにこたえて、クリックすると、初恋の人からの手紙が届きます。
かなり、ドキッとする内容になっています。

 ただし、

  “※胸くそ悪い手紙が届く可能性があります。ご了承ください。”

 という注意書きがありますので、気をつけてね。



ほんとに「アノ人」から手紙が来たのかと思いますよ(笑)




「教えてもらってないんですけど、なにか?」 

JaPTA理事長 北村です。

今朝(3月10日)の「特ダネ」で、就職氷河期について特集していました。
その中で、就職活動中の学生と、人事採用担当者の覆面座談会があり、そこで出たセリフです。

最近の学生の特徴として、何か質問をしても

 「教えてもらってないんですけど、何か?」 と切り返されることがあるそうです。

今、就職活動中の学生は、「ゆとり世代第一期生」らしいですね。


それは、教えてもらってないから、知らなくて当然、知らないのは教えてくれなかった学校のせい、ということでしょうか。

必要な情報は自分でとりに行くのが鉄則。
でも、最近はそうではなくなったのですね。


そんな若者を対象に人材育成研修をフォトセラピーを使ってやれないかと検討中です。自分たちが新人だった頃と大して違わない気もするのですが、やはり年代によって差があるのは確か。それぞれの世代に合わせたプランニングが必要ですね。




≫日本フォトセラピー協会

【フォトケア】 WEBサイト オープン

JaPTA事務局です。

ご案内が遅れましたが、【フォトケア】のWEBサイトがオープンしています。

フォトセラピーおよびフォトケアの考え方などが掲載されています。

看護・介護関係の方だけでなく、写真を通して「ケア」を考えてみたい方はぜひ、ご覧ください。


  ≫ フォトケア 

  ≫ 日本フォトセラピー協会
プロフィール

JaPTA事務局

Author:JaPTA事務局
日本フォトセラピー協会(JaPTA)の事務局です。会員向け業務連絡を中心に、日々の業務の様子やイベント情報、プチセラピーネタをご紹介。 事務局員A子が中心に記事を書いています。
JaPTAへの質問などもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。